Recipes

レシピTOP > 石窯レシピ

尻尾が香ばしい!ガーリックシュリンプ

材料
殻つきの海老 10~15
(ブラックタイガーなど)
白ワイン 大さじ3
オリーブオイル 大さじ3
ニンニクみじん切り 1かけ分
塩・コショウ 少々
タイム、オレガノ(お好みのハーブ)
(マジックソルトでもOK)
ライムorレモン 1/2個
作り方
ガーリックシュリンプ

①海老を殻つきのまま背開きにしてワタを取る(脚はつけたまま)※深めにナイフを入れておく

ガーリックシュリンプ

②シール容器にすべての材料を入れ、5,6時間~ひと晩、冷蔵庫でマリネする。

ガーリックシュリンプ

③耐熱容器(パエリヤ鍋のような金属製だと石窯に入れても安心)に開いた面を下にして並べる。

ガーリックシュリンプ

④200~250℃の石窯で15分~20分焼く

ガーリックシュリンプ

※尻尾が焦げていく様子

ガーリックシュリンプ

⑤海老が全体的に色づいたら出来上がり。焼きあがったら、ライムやレモンを添えて完成

ポイント

・尻尾が香ばしく焦げて、全部食べれるのでおススメ!
・ニンニクと海老の香ばしい匂いが漂って、食欲をそそる!
・時間をかけて焼けば、殻ごと食べられる